ラメラ構造ってなんですか??

こんばんは🌈
今日も暑かったですね😵☀️
皆様お元気にお過ごしでしょうか❓
室内にいられても、1時間毎にコップ1杯を目安に飲まれることをお勧めいたします🥤

ラメラって何ですか?😲なぜカタカタ?
お客様からご質問を頂きました💫
お肌皮膚の「層状」という意味です👆


皮膚は、外側から「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層で形成されており、表皮はさらに4層に分かれ、その1番外側に皮膚の潤いを守るために重要な角質層があります。
角質層は、0.02㎜程度の厚さしかありませんが、その中に角質細胞がブロックのように10〜20層も積み重なっており、皮膚内部からの水分の蒸発を防いでいます。
さらに、角質細胞と角質細胞の隙間は、細胞間脂質で満たされているのですが、この細胞間脂質は、角質層の潤い機能の一端を担っているので、一定量の水分をサンドイッチ状に挟み込み、内部からの水分蒸発を抑える役割を果たしています。このサンドイッチ状に挟み込む形状、層状の構造を
「ラメラ構造」と呼びます。
ラメラ構造は保湿機能の本体です✨💧✨💧✨
ラメラ構造は、水を抱える親水基と脂質としての性質を持つ親油基が交互に規則正しく何層も重なり合ってできており、水分層と脂質層で水分を挟み込むことで、潤いを保持します💧✨
つまり☝️ラメラ構造が整っているほど、水分はしっかりと角質層に保持されるため、柔らかくなめらかな皮膚が保てます👶✨
また、ラメラ構造の水分層は、暑さや寒さにたいしての優れた緩衝材にもなっており、皮膚に強い刺激が伝わらないようにすることで、過敏な反応を抑制したり、皮脂や汗の成分を安定させたりします。
一方、ラメラ構造が崩れてしまうと、水分が皮膚から抜けやすくなってしまい、乾燥したり、敏感な反応が出たりします。。また、皮膚の乾燥、シワ、荒れた皮膚では、ラメラ構造が乱れていると考えられます。
健康な皮膚を保つには、「ラメラ構造」を整える事が重要です☝️
カルディア・ツリーでは、ラメラ構造を整える心強い味方の化粧品「FAITH化粧品」を使用しています🌈 
☆7つの無添加‥パラベン・フェノキシエタノール・エタノール・鉱物油・色素・香料無配合❌
☆またお肌トラブルの素となる活性酸素を発生させない成分を使用💮
マスクかぶれ、夏のインナードライなどお肌トラブルがある方は、1回でも効果を感じていただけるはずなので、ぜひご相談くださいませ😊🌟ラメラ美容の凄いところはその場で美肌になれるところです❣️

引き続き、熱中症にもお気をつけてお過ごしくださいませ🍉こんな暑い日はスイカを頂きました😋スイカは糖分、カリウム、マグネシウムなどのミネラルも摂れ熱中症予防になります🍉塩を少しかけるとさらに良いですね😋
引き続き、皆様ご自愛くださいませ🙇‍♀️♨️✨♨️✨

#ラメラ構造#整える#速攻#美肌#フェース化粧品 #美白#恵比寿#フェイシャル#カルディアツリー#感染症予防対策実施中

恵比寿のエステならカルディアツリーにお任せ下さい

営業時間:10:00~23:00
TEL:03-5422-6913
http://www.karudia-tree.com/
→ご予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です